FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「等」字参考、佐藤誠實「弘仁格式序約解」

 佐藤誠實「弘仁格式序約解」に「等」字の用法を釋して、遁倫『瑜伽論記』を引く(『佐藤誠實博士律令格式論集』一六七頁)。
 弘仁格式序の本文に云く

申詔2大納言正三位兼行左近衞大將陸奧出羽按察使臣藤原朝臣冬嗣、故正三位行中納言臣藤原朝臣葛野麻呂、參議從三位行近江守臣秋篠朝臣安人、參議從四位上行春宮大夫兼行左兵衞督式部大輔臣藤原朝臣三守、從五位下守左近衞少將臣橘朝臣常主、從五位下守大判事兼行播磨大掾臣物部宿禰敏久等1


 約解に云く

さて弘仁格式序に、撰者六人の名を列ねて、敏久の下に等の字を加へたるは、この等の字は、所謂向內等の類にて、只一人ならぬことを示したるのみにて、六人より外に別に人あるにはあらぬことは、上に引ける天長七年十月丁未の條に照して知るべし、
向內の事は遁倫の瑜伽論記卷二之下に見えて、等有2二種1、一向外等、二向內等、今言2貪等1、貪有2衆多1、盡是心倒、卽向內等とあるが如し、こゝの等も、餘の人を等取するにあらずと知るべし


 『瑜伽論記』の本文は未だ披見しないが、備忘と參考のため、ここに書きとどめておく。仏書の類には、結構この種類の語釈があるのではないか。検討すべし。
スポンサーサイト

調べ物の記録

 楔さんの記事
 >「調べ方」の記録 - 雑記
を見て、自分も、調べ物の方法を記録しておかうと思ひ、記事を立てました。
 主に和漢の古典の訓詁について、調べ物をする際に利用する書物やサイトの記録です。初心者や専門外の方向けです。結構独自にやってきてゐるので、変な調べ方してゐるかもしれません。ざっと今おもひついたものだけ挙げてゐますが、実際に調べる時は、芋づる式で、色々なものをたどつていつて、その内に色々な資料の使ひ方を覚えていきます。ならふよりなれろとも申しますが。

続きを読む

伏見冲敬翁 引用

 ある用で書道雑誌の『墨』を探るついでに、敬愛する書学者、故・伏見冲敬先生の文章を集めた所、中々に面白く、ためになる話が多く載つてゐた。雑誌の記事となると、滅多に人目に触れることもないので、そこで、志同じくし、或いは、道に迷へる同学の参考に供するため、ここにその一部を引用する。
 先人の金言を以て、書学を志す者、あるいは漢文を習ふ者、あるいは支那学一般を学ぶ者、及び諸ろの学問に勤めるものの励ましにならんことを願ふ。

続きを読む

皇典講究所 山田顯義演説・井上毅演説(明治二十一年)

 明治二十一年、皇典講究所の規則改正に臨んで、司法大臣山田顯義と法制局長官井上毅の演説が行はれた。二年後の二十三年には憲法御發布があるが、立憲體制が布かれ、いよいよ近代國家として日本の國家が整へられようとする時期に當たる。
 兩氏は、新しい國家の樹立に當つての、國典研究の重要性を主張してゐる。
 その趣旨を實現する形で、明治二十三年、皇典講究所内に、國文國史國法の研究機關たる國學院が設置される。

 こゝに載せる文章は、同所關係者により發刊された雜誌『日本文學』の第五號(二十一年十二月發行)に載せられた當演説の筆記の引用。

続きを読む

漢文いはゆる受動の「爲~所~」の構文について

 今回は、久々の漢文法の記事です。「爲~所~」といふ語法についてまとめましました。
 たしか二年前、二度目の二年生だつたと思ひますが、漢文の講読の授業で安井息軒『管子纂詁』の序文を読んでゐて、「晁公武以爲尹知章所託」といふ句に当つて、先生が「晁公武以(おも)ふに尹知章の爲に託せらる」と読んだのを聞いて、私がその読み方はをかしいとつっこんで言ひ争ひになりました。その時の私の論点は「以爲」ならわかるが「以」だけでオモフと読んでいいのか、といふのと、これは受動の文ではなく単純な「~と爲す」といふ文ではないか、といふことでした。その時は先生は、イヤイヤ、ソンナコトハナイネ、みたいな感じで折れてくださらなかつたのですが、翌週は先生の方が、やつぱりそつちの読みのはうが良いやうだ、と訂正して下さいました。
 そんなこんなの中で、「爲~所~」について調べたことがありはしたもののまとめるまでもなかつたのですが、ここ最近、読書中にふと思ひつく所があつて、まとめる気になつたので、そんな事を思ひ出しながら、実際に論証できることをまとめてみました。
 以下、本論。

続きを読む

プロフィール

平 春明

Author:平 春明
住まひは神奈川県鎌倉市。東京の渋谷の丘で国文学の勉強をしてゐる学生、はるあきらです。なにくれと勉強した事や、面白かつた事などをかきつらねていきます!
普段から歴史的仮名遣ひですので、こゝでも歴史的仮名遣ひです。
主に、国文学、国語学、日本数学、その他諸々、気に入つた物を紹介していきたいと思ひます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。